あけましておめでとうございます!

2017年もよろしくお願いいたします

 

元旦早々に初詣を済ませ、三ヶ日は家族、親戚、友人などに囲まれて久しぶりに、ゆっくり過ごしました。

昨年は息をつく暇もないほど忙しく、体の方はさらなるケアが必要になりましたが、、、音楽の方は確実にレベルアップしていると感じています。

 

一番はやはり、昨夏のデンマーク録音!

海外でパッキングまでやるので現地とのやりとりが大変ですが、近年ないくらい素晴らしいCDになりそうです。
ジャズフェスの合間の隙間時間で録ったのに、それが逆に自然で自分らしい作品だと思います、自信作!!!

 

今までの流れで、海外からツアーのお伺いが多くて、「もう〜、わしは呼び屋ちゃうよー、」と叫びたくもなりますが、対応、プラニングが若干スムースに出来るようになってきました。

 

5のぞろ目で、様々なことがネクストステップに入ったと感じているところです(^^)、ようやく目標に向かい、早めにスケジューリングをして物事をこなすということが出来るようになりつつあります。

 

自分のグループもリーダー業が板につき、さらに楽しみが増えました。

 

年始は苦手な検査が目白押しですが、頑張って乗り越え、さらにやるべき仕事をやっていきたいと思っているところです。
世界が平和で、すべての人が幸せでありますように。

“あけましておめでとうございます!” への4件のフィードバック

  1. みほ より:

    池長さん、あけましておめでとうございます!
    今年もよろしくお願い申し上げます。

    確かに、池長さんの毎年の流れを拝見していると、海外アーティストさんのLIVEツアーを日本国内でセッティングなさっておられて、LIVEを楽しませてもらう我々ファンは、会場にさえ行けば観る・聴くことが出来て有難い♪
    ですが、ニコニコと自然体でそれをこなしてらっしゃるとはいえ、池長さんの立場はなかなかに大変なのではないだろうか?と、一般目線で思うことはありました。

    デンマークで録音された作品を聴ける時を楽しみにしています!
    各国でカラーは違うとは思いますが、北欧テイストは「いいな~」と感じています。(きっかけは映画「かもめ食堂」なので、デンマークではないのですが^^;)

    2017年も、充実した1年となられますように(^o^)

    • ikechan より:

      「かもめ食堂」ワタクシも大好きです!
      変な音楽が入らずに、何か淡々と時間が過ぎていく感じが、なんとなく小津安二郎作品に近い静寂、やシンプルさを感じます。

      北欧と日本の共通点はシンプルなものに美を感じるということだと思います。

      海外の人との交流が比較的多いのですが、心情的な気の使い方も日本人と似ているね、とよく彼らと話して、共感しあうことが多いです。

      日本人でもいろんな人がいるようにガイジンさん(これって死語かな〜)にもいろんな人がいます。自分はかなりいい人が友人なので、幸せだと感じることが多いです。

      デンマーク作品、今現地とやりとりの最中で、もう毎日大変ですが、いい作品を聴いてもらえるように頑張ります!!!

      みほさんにとっても、素晴らしい一年になりますように!!!

  2. Reika より:

    6月中旬の今日この頃、あけまして・・・にコメントを置いていいのか迷いましたが、A.P.J.@ルースターが私にとっては池長さんの音との「2017年、あけまして」でした、なので・・・、

    きちんと謝罪をしたくて。。。この場をお借りします。

    サインをいただきながら、お手を汚してしまい、
    それでも、何もなかったかの様な池長さんのご対応を嬉しく思いつつも
    やはり・・・、本当に申し訳ありませんでした。

    今、‘Niwatazumi’中です。
    窓の外は梅雨入り前の爽やかな日本海なので、雨の気分にはなれないのですが、それぞれのパートの音がかえるさんや、かたつむりさん、バラやアジサイの会話に聴こえます。

    池長さんの音は静かな雨音・・・、何を思い描きながら演奏されているのか気になります!
    A.P.J.のライヴでは「どこまでいくんだ~!?」というシーンもありましたが・・・(^^♪どちらもステキです、これからもたくさんの世界を「魅せて」くださいね。

    • ikeike より:

      reikaさん、ありがとうございます!!!

      すいません、、色々バタバタとしていまして、、FBやsnsなどは便利でスピーディになって肝心のHPの方が、ほっこりと感じられます。
      なんか遅くなって大変申し訳ないのですが、わたくしとしてはこのくらいのテンポ感も良いかもですね。

      今年は年明けから波乱続きでなかなかタフな一年です。
      でも、アルバムは今でも盛況で、先日などはジャズ界の巨匠の中牟礼貞則さんや、宮野裕司さんとご一緒したのですが、CD買ってくださいました。
      中牟礼さんなどは談笑していて話の切れ目にさっとお札を黙って出して、これ池長さんの新譜でしょ?と言ってくださり、涙出そうになりました。

      最愛の母が現在闘病中なので、結構厳しい毎日ですが、なんとか近頃右肩上がって行きそうな感じがしています。

      先週のAPJではniwatazumiに歌詞をつけてゲストの方(玲里さん)に歌っていただきました。ウレシ初歌詞!!ということで、ちょっと味をしめてしまいました。
      言葉を駆使するのも楽しいって最近すごく思います。

      今後ともよろしくお願いします!!

コメントを残す