水は低いところへ流れるはずなのに、、

庭に間違って咲いてしまった季節はずれの紫陽花を見つけた。

それは完全に今を梅雨と信じきっている様。
立て続けに三つも発生しその後迷走を続けた台風、、
普段ならあまり関係のないエリアの東北や北海道に進んでしまうなんて、、

 
宮古島に毎夏ダイブに行っている友人は語った。
今年はまだ沖縄にはちゃんとした(変な言い方だが)台風は来ていない。
沖縄では台風が来ないと海面温度が下がらなくって珊瑚が死んでしまうらしい。
現地の方曰く、台風にはむしろちゃんと毎夏来てもらわないと困るとのこと。
実際の去年まであった珊瑚のほとんどが無残にも今回死滅していたそうだ。
北海道の農作物被害は深刻らしい。
今回の事でワタクシも予定していた家族旅行(ほぼ10年くらいぶり)が中止になってしまった。
以前から楽しみにしていたが、現地の交通機関が復旧するまで時間がかかるとの連絡をなんと出発前夜に聞き急遽キャンセル。
そんな中無理して行ったとしても現地の方達にどう声を掛けたらいいのかわからない、、

 
なんだかな〜、岩手もまた被災、熊本もまた雨で、、と、弱いところばっかり集中的に痛めつけられているように感じる。
本当に胸が痛い。

 
なんか先進国や都心の人間、そしてお金持ち達が欲にかまけて好き勝手に資源を使いまくり、その私腹を肥やし続けているうちに関係のない弱い部分の人たちに影響が行ってしまったような気がしてならない。

世の中にお金が要るならそれを持っている人が出してなんとかしてあげればいいのでは?お金がないなら知恵を、智慧がなければ労働でも、いいじゃないか。

何かを持っている人がそれぞれ、それを出して助け合ってみんなで幸せになれないものなのか?

本当の幸せってなんなんだろう?

水は低いところに流れていくのが自然の摂理じゃないのか?

 
いつも被害にあうところはどこかセンターからはズレている。
異常気象や温暖化は止まらない人間の欲望と正比例する。
それにしても人間はどうして力を持つと振りかざしてしまうのか、、

 

 

 
今は裕福ではないが、もし自分が(間違ってでも)そうなったら弱い人たちに何かをしてあげたいって絶対思うと思う。

 

 
とにかく今は音楽で自分ができることをするしかない。
別に人のために音楽をやっているわけではない。
自分ができることをやりたいというだけだ。
本音で生き、ホンモノに近づきたい。

コメントを残す