今年も向かいます!!

来週から1年振りの北欧ツアー(^^)
今回は大聴衆を前にした野外コンサート、数々のギグ、リハーサル、そして昨夏も共演したpauseland とのレコーディング!
今、その準備に奔走しつつ、緊張感の中日々の仕事をこなしています。
今回凄いのは、現地のジャズ協会がプロジェクトに渡航費を援助してくださったことです!!

 

実際現地に行って彼らの暮らしを見ていると、豊かな生活を送るためにアートが必要な事を国民みんなが当たり前に知っていると感じさせられます。
医療、教育が無料なのは有名ですが、それプラス、国が地元のミュージシャンの海外公演に多額の補助金を出したり、特にデンマークなどはNYから最先端のアーティストを数ヶ月程住まわせて地元のアーティストたちと交流を持たせたり。
アーティストに対する援助は手厚いです。

 

とはいえ難民問題以降、世の中が右傾化しています。
北欧もその波を受けていて、アートへのサポートは削減する方向だそうです。
だからあまり期待しないようにしていたのですが、流石です。

 

今年で4回目の北欧ですが、演奏する度に聴衆の耳が非常に肥えているのを感じます。
聴衆もアーティストもフレンドリー、でもアートに関してリップサービスは一切言わない。
こんなところが、また良いなあ❣️

 

 

今回は過密スケジュールです。
病気持ちには注意が必要、備えをしっかりして元気で頑張ってきます。
また多くを学ぶ旅になることでしょう!

 

 

コメントを残す