若い人たちに学ぶ

相変わらず厳しい状況が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

NYで活動する気鋭のプレイヤーとギグをやる予定だったのが、中止になってしまいました。
彼は2週間のツアー全てのスケジュールがキャンセルになってしまい、メンバーの事を気遣って、クラウドファンディングでプロジェクトに関わったメンバー全員のギャラを補償してくれたんです。
本人も大変な中、このような対応ができるって本当に凄いなって思います。

 

 

この行動に感銘を受けました。
今の若い人は本当に凄いなって、、

 

 

日本の政治も古い慣習でがんじがらめになっている。
右往左往する政府の下での各知事の言動を見ていると対応も様々、、

 

 

そんな中、若い北海道知事や大阪府知事の会見は清々しい。
彼らは自分の言葉で喋っている、そして本当に問題を解決しようとしている気持ちが伝わる、、
音楽と一緒だ。

 

ああいった人たちが中央に行って古いドロドロの体制に呑み込まれないようにしてほしい。
頑張ってほしいって心から思います。

 

 

そんな僕も若い人についていくのが精一杯なんです😅
今は年寄りが若い人たちから教わる時代だと思っています。
勿論諸先輩の経験や知恵、お言葉は大変貴重です。

 

 

でも年配としての気概を若者とシェアしてやっていくためには年配が謙虚じゃないといけない。
歩み寄って行かなきゃいけないなって、、

 

 

ネット関係が苦手な自分は昨日もzoomの使いこなしに手こずってしまい、、、、
結果、色々助けてくれたのはやはり若い人でした。
ドラムのレッスンなのに最初の10分くらいは逆に生徒からのzoomの使い方レッスンでした、、

威厳ゼロでしたが、頑張るぞ、見てろよ、、

“若い人たちに学ぶ” への2件のフィードバック

  1. Reika より:

    厳しい状況にある時、人は奪い合うのではなく、お互いに手を差し伸べ助け合うものだと信じたいです。

    これまでは見えなかったものがクリアになる毎日が少し怖いです。

    いつもコメントを残してしまいすみません。。。

    今!まさに!私もzoomに悩んでいて気分転換にお邪魔したら・・・、可笑しくて~、己の状況と重なり笑ってしまいました。
    池長さんのblogに救われました~\(^o^)/

    頑張ります!ありがとうございます♡

  2. ikechan より:

    現実は手を差し伸べる余裕のない人たちが大勢出てきてますね、、まず政府が差し伸べてない。

    でもその政府を選んだのは国民(僕は絶対選ばんけど、、)なので、、、、
    これで大多数の国民が懲りてくれたらいいのですが、、
    いろんな利権が絡んでいるのでこの後に及んでも僕はまだ大いに不安です。この騒ぎが終わったら全てぶっ壊して一から初めて欲しいくらいです。やはり年齢制限を設けてあまりベテランになったらも隠居してもらうと言うシステムにならないでしょうか?
    やっぱ若い人がやらないから現実感がないんじゃないかな?

    こうなると僕も若手ではないのでヤバイです。

    彼らに馬鹿にされんようにzoomがんばろっと、、

コメントを残す