The Poerty of Impressionism@Birdland 10/8/2016

嬉しいなあ。
何だかスゴイ充実感…
毎日頑張ってきたことが少しづつ身を結んでいる気がする。
本日のステージではオリジナル5曲達成!
音楽って素晴らしいな〜、楽しいな〜。
50過ぎのええおっさんが言うセリフじゃないけど、、

 

 

 

お店の方々、忙しい時期に大勢来てくれたお客さん、そして何よりメンバーに。
まだまだ安いけどリーダーとして、ある程度ペイできたのも、僕的には物凄く嬉しかった。
集客とか、段取りなど普段使わない神経を使って、毎回恥ずかしいくらい血圧が上がる。

しかもドラムがバンマスだと、譜面に関してとかの不手際も多い。
いつも言うけど、ドラマーは知らない間に他の人を傷つけていることがある(笑)ので、、道のりはまだまだ険しいですが、、
未熟なワタクシの曲に付き合ってくれてホント感謝だ、でも意外にもお客さんにはウケが良かった、何人も声をかけてくて、、、
も〜、頭に乗ってまうがな、、

 

 

よーし、もっと分かりやすい譜面を書けるようになろうっと!
そして、もっと作曲がんばろっと。
嬉しい、プレイバック聴いてて、、メンバーの音が素晴らしすぎる、ライブ録音で十分CDになる。
こんなバンドは絶対にない(*写真撮り忘れた〜)
毎回シンドイけど、しばらくは頑張って続けよう!
そして頑張った明日は久しぶりの休み🙌嬉しいな〜

 

 

 

The poetry of impressionism@Birdland 10/8(sat)2016セットリスト!!

 

Ds)Kazumi Ikenaga
Ts)Ryousuke Hashizume
Pf)Taihei Asakawa
Bs)Yasutaka Yorozu

 

 

1st
潦(にわたづみ)K.Ikenaga
jungle gym K.Ikenaga
Reflections T.Monk
Mean what you say T.Jones

 

 

2nd
Olivia S.Rodoriguez (by piano trio)
Winter Wind K.Ikenaga
Returning K.Ikenaga
How deep is the oceans I.Berlin

 

encore
Plastic Moon K.Ikenaga

“The Poerty of Impressionism@Birdland 10/8/2016” への2件のフィードバック

  1. みほ より:

    池長さんの気持ちや考えてらっしゃることがストレートに伝わってくる記事で、読んでいるこちらまでゴキゲンになって来ました♪
    「ドラマーは知らない間に他の人を傷つけていることがある」・・・
    このフレーズにはビックリしました!
    ドラマーさんは、他のミュージシャンを支えているという印象が強いもので。。。

    9月に関西に来られていた時は、ライブに行くことが出来なかったのですが、また必ず池長さんの音世界、体感しに参りますので、よろしくお願いしますー(^_^)/

    • ikeike より:

      ありがとうございます!

      音がうるさいとか、走るとか、モタるとかを表現する時、殆どって言っていいほどみんなドラムを叩くゼスチャーをするんですよ(笑)

      他の楽器でも、特に歌や管楽器のように息を使う楽器はただ手をパラ
      パラと動かし続けることができないので、非音楽的になることがまずない。
      ワタクシとしてはそれらの奏者の気持ちに近づくことが一つの目安になるんです✌️

      最近また、いい感じで音楽できていますので、是非またいらしてくださいね〜😊

みほ にコメントする