profile

ogasawara takeshi

小笠原たけし : Takeshi Ogasawara (日本)

1962年 東京都生まれ 埼玉県在住 CGクリエーター (フリーランス)

日本CGグランプリ 優秀賞、スペキュラーアートコンテスト(米国)コラージュ部門 複数優勝、デジタルエクスプレッション広告部門 優勝など、国内・海外のデザインコンテストで多数受賞。イタリア、韓国のデザイン誌でも取り上げられている。

作品展示は個展、グループ展など国内、海外で多数開催。日経新聞に作品連載、アゴスト、MdN、毎日コミュニケーションなどの雑誌に連載、執筆。 花王、日本通運、日本生命、サントリー、NEC、小学館、集英社などのウェブデザインや、森村誠一、永井路子ブックカバー(角川書店)などのデザインも手掛ける。

著書に『プロがこっそり教えるウェブ制作術』(ソフトバンク パブリッシング)、 『プロがこっそり教えるウェブ制作術(改訂第2版)』(ソフトバンク クリエイティブ/日本版・台湾版)がある。  

 

  • 女子美術大学 芸術学部 アート・デザイン表現学科 特別招聘教授 [ web ]
  • 文京学院大学 経営学部 非常勤講師
  • 一般社団法人 福祉芸術支援協会 理事 [ web ]
  • ASIAGRAPH 招待作家 [ web ]
  • ディジタルイメージ会員 [ web ]
  • グリーン・クリエーターズ・ネットワーク参加 [ web ]

 

e-mail: oga@graphic-art.com
facebook:https://www.facebook.com/takeshi.ogasawara  

 

研究・専門分野

メディアアート系:

各種センサー、ワンチップマイコン、LED・アクチュエータ等の電子回路を使用したプログラム制御のインタラクティブ作品。
(RealSense、kinect、camera、mic、midi、arduino、Raspberry Pi 等)
省電力無線を使用したメディアアート作品。(ZigBee、BLE・Beacon等)
Max、Unity、Flash等を使用したインタラクティブ作品、およびステージ演出(VJ)。
Unity + htc VIVEによるバーチャル・リアリティ研究、制作。
CINEMA 4D + X-Particlesによるパーティクル作品。
3D+2Dコラージュによる平面作品。 

 

デザイン・制作系:

ウェブデザイン(PC & スマートフォン)、CMS(Wordpress & Joomla!)構築、スマートフォン&タブレットアプリデザイン、iOS系アプリ制作、各種デザイン、ロゴタイプ等。
 

受賞歴

1997.10第5回 富山CGコンテスト 一般静止画部門 最優秀賞
1996.11オペルデザインコンテスト96  A1ポスター部門 ベスト20アワード 受賞
1995.11デジタルエクスプレッション95 広告部門 優勝
1995.09スペキュラーアートコンテスト95(アメリカ)9月度コラージュ部門 優勝
1995.0995エプソンデザインコンテスト 雛形あきこCDジャケット部門最終ノミネート
1995.09オペルデザインコンテスト95 A1ポスター部門 ベスト30アワード 受賞
1995.04スペキュラーアートコンテスト95(アメリカ)4月度コラージュ部門 優勝
1994.1294エプソンカラーイメージングコンテスト 最終ノミネート
1994.09第4回国際TELイメージ展 入賞
1994.06日本CGグランプリ94 静止画部門 優秀賞
1993.09T-BRAINクラブ 第3回テクノアート大賞 最終ノミネート

 

主なデザイン

ウェブデザイン:

花王ソフィーナ、資生堂、東芝、ex-site(愛知万博)、学生援護会、鎌倉市、三井不動産、日本生命、バラとガーデニングショー、日本ユニシス、三菱レイヨン、外かん自動車道、サッカーマガジン、日本赤十字、ベンツ、テレビ東京、第一生命、日本通運、日本電気、小学館、集英社、サントリー、ハーゲンダッツ、トヨタ自動車、三菱マテリアル、サーモス、西武そごう、TVガイド、野村証券、パイオニア、Direc TV、マクドナルド、経済産業省 など

 

印刷物デザイン:

森村誠一ブックカバー(角川文庫)、永井路子ブックカバー(角川文庫)、シャープ スキャナー広告 など

 

その他のデザイン:

日比谷花壇 店頭販売システムデザイン、ホンダベルノ 店頭見積りシステムデザイン、日立カレードアート、日立ショー用大型ディスプレイデザイン、パナソニック公式携帯着せ替えデザイン など