blog CPJ

[ 2016.04.28 ]

☆13 素人が牛耳る各分野

「ペンタトニック一発だね!」 ある時、僕が駆け出しの頃、僕の曲を聴いたいわゆる「売れ線」のプロデューサーがこう言い放ちました。   さて、「ペンタトニック」と言うのは、あらゆる音階の中でもっともシンプルな、ドレミソラなど […]

[ 2016.04.28 ]

☆12 お遊戯大国ジャパ〜ン

「松井さん、世の中にはAKBみたいなものがあってもいいと思うんですよ」 と、ある時僕が地方でやっていたライブの打ち上げでお客さんのひとりがわざわざがこんな問題提起をしてきたことがありました。 ところが実は、そのライブで、 […]

[ 2016.04.28 ]

☆11 テレビを見ると貧乏になる

「風が吹けば桶屋が儲かる」 なんてちょっとふざけ気味な風情のある諺がありましたが、まあ、これの場合はあまりにも全ての要素がドミノ倒し的に本当に奇跡的にそうなったらそういうこともあり得るかも、というぐらいの実際の可能性しか […]

[ 2016.04.28 ]

☆10 アテブリクチパクサンプリング

トルクメニスタンの元首相ニヤゾフは独裁者として、例えば自分がメロンが好きだから、「メロンの日」なっていう国民の祭日を作ったり、ちょっと徳川綱吉を極端にしたような、好き放題やる人で勿論批判もあったらしいですが、その勝手な法 […]

[ 2016.04.28 ]

☆9 音数や音量による盛り上がり

「今までうちに来たギタリストの中で一番速かったです!」 ある時、ライブツアー中のある一軒のマスターにこう褒められたことがありました。これの意味は、ギターソロのブレーズの中にいわゆる「速弾き」と言って、とても速いフレーズが […]

[ 2016.04.28 ]

☆8 突飛な楽器や奇を衒うこと

「ひゃ~ヘンタイっ」 音楽の中でも、特に先端的な音楽をやっている人の間では、「変態」なんて言葉が、主に「進化している」という意味の「褒め言葉」として飛び交います。僕は人生この「ヘンタイ」とか「ヘン」という褒め言葉に関して […]

[ 2016.04.28 ]

☆7 見えるものと聴こえるもの

「それはデタラメを弾いてるんですよねえ?」 ある時、新しく入ってきたジャズピアノの生徒が、勿論何の悪気もなくこう言いました。 その時は、ちょっとしたサンプルとして、機能調性が完全に成り立っている王道なジャズのvoicin […]

[ 2016.04.28 ]

☆6 マネゴトからの脱却

「なんかこれ有名らしいわよ〜」 「芸能人の〇〇〇〇も使ってるらしいわよ〜」(☆14) 「なんか流行ってるみたいよ〜」 ファッション(☆4)の場合もそうでしたが、人々が、テレビで流された情報などから、物事の価値を判断したり […]

[ 2016.04.28 ]

☆5 インスタントなものに飛びつくな

まだインターネットがない頃のある朝、テレビのCMの制作をしている知人から電話がありました。 知人「突然で悪いんだけどさ~ 今度出すCMのうたい文句考えてるんだけど、〇〇で〇〇、〇〇は〇〇~っていうのを考えてるんだけど、こ […]

[ 2016.04.27 ]

☆4 マヨラーが失うもの

ウェイトレス1「ドレッシングはどちらにいたしますか?」 松井      「あ、いいです」 ウエイトレス1「は、、、、はい」 ~~~2分後~~~(わざわざ違うウェイトレスがやってきて) ウェイトレス2「あの、こちらのサラダ […]

1 2 3 4 5 6